KUSHDAがWWEの下部組織のNXTと契約し、先日、初戦を迎え、見事ホバードロックで勝ちました。
あまりWWEについて詳しくない方に今回は、組織について説明したいと思います。

WWEにはNXT、RAW、205Live(以下205)、smackdown live(以下SD)と大きく分けて4つのカテゴライズが存在します。

       [NXT]
↙︎       ↓       ↘︎
 [205]  [RAW]  [SD]  

という関係になっており、言い方はよろしくないですが、NXTが2軍、その他が1軍という感じです。
WWEでデビューするのは、大体NXTからのスタートです。
(たまに、RAW、SDからデビューする人もいます)

NXTで人気が出てきたらNXTに所属しながらも、RAW、SDに参戦し、ユニバース(観客)の反応を伺い、
人気が出そうであれば、NXTからSD、RAWに移籍となります。

・205Liveとは205ポンド以下の体重であることが条件である、新日本プロレスでいうジュニアヘビー級みたいなものです。
・RAWは、試合内容が白熱するための選手が集められている印象です(ブロックレスナー、ローマンレインズ、ブラウンストローマン等)
・SDは、試合に至るまでのストーリーラインがはっきりしており、それを楽しむといったことも大きな魅力です(現在であれば、シャーロットフレア、ベッキーリンチの抗争が見ものです)

RAWは日本時間の火曜日、SDは日本時間の水曜日、NXTは日本時間の木曜日に放送されているので、それを踏まえてみると、一週間がすぐ過ぎます(笑)

また1ヶ月に1回の頻度でSD、RAWの合同興行のPPVが日曜日に開催され、そのPPVの前日の土曜日にNXTの特番TAKE OVERが開催されます。

現在、NXTには
・カイリ・セイン(宝城カイリ)
・紫雷イオ
・KUSHIDA

205
・戸澤陽

SD
・ASUKA
・中邑真輔

が所属しています。
私感としては、今年中にカイリがSD/RAWに上がりそうです。