スポンサードサーチ

先日のMSGにて、王座が多数入れ替わりました。

NEVER王座

ウィルオスプレイ→ジェフコブ

ROH TV王座

ジェフコブ防衛

ROH女子王座

岩谷麻優→ケリークライン

IWGPジュニア王座

石森太二→ドラゴン・リー

 ROHタッグ王座

ビリアンエンタープライズ→G.o.D

IWGPタッグ王座

G.o.D 防衛

ブリティッシュヘビー王座

ザックセイバーJr. 防衛

インターコンチネンタル王座

内藤哲也→飯伏幸太

ROH王座

ジェイリーサル→マットターベン

IWGP王座

ジェイホワイト→オカダカズチカ

ダブルタイトルマッチであったオスプレイ選手VSジェフコブ選手、及びVillian Enterprises,G.o.D.については、勝った方が防衛、及びタイトル奪取となるので仕方ない。
ブリティッシュヘビー王座についても、管理団体が、新日本プロレス、ROHではなく、RPW(Revolution Pro Wrestling)なので、移動しなくても驚きはしない。

上記3ベルト以外、入れ替わってるのが、激しすぎる。。。

新時代に突入するという意味では、いいかもしれないが、もう少し不動の地位を守り抜く存在が現在のプロレス界には必要なんだと思います。