現在、新日本プロレスでは、NEW JAPAN CUP(以下NJC)というシリーズが開催されており、

優勝者は、アメリカ・マディソンスクエアカーデンで開催されるIWGPヘビー級王座に

挑戦できるとの旨発表されていました。

※現IWGPヘビー級王座はジェイホワイト選手です。

NJCも2回戦までが終了し、次が準々決勝です。

グループA、グループBとあり、トーナメント形式で勝ち進んで

最終的にはグループAのトップ、グループBのトップで優勝が決定されます。

現在、グループAで残っている4人は

・ウィル・オスプレイ選手

・オカダ・カズチカ選手

・YOSHI-HASHI選手

・石井智宏選手

です。

対してグループBで残っている選手は

・棚橋弘至選手

・ザックセイバーJr.選手

・C・ガバナ選手

・SANADA選手

です。

グループAの選手は4人ともCHAOSなのが驚きです。

そしてグループAの勝敗予想が一番難しいので、グループBから。

・棚橋弘至選手 vs ザックセイバーJr.選手

私の予想:

ザックセイバーJr.選手の勝ち。

しかし、棚橋選手が優勝して、IWGP王座でジェイホワイト選手に負けるという

シナリオが想定されてるのなら、棚橋選手の勝ちもありうる。

つまり棚橋選手がここで勝つイコールNJC優勝イコールIWGP敗退だと思います。

(なぜIWGP敗退かという理由は後ほど。)

C・ガバナ選手 vs SANADA選手

これは、どうみてもSANADA選手でしょう。

そして、グループAの予想

・ウィル・オスプレイ選手 vs オカダ・カズチカ選手

私の予想:

事実上の決勝戦と言えるくらい、いい試合になりそうです。

ROHの試合を見てても、アメリカ人が見たい試合は、パワーとパワーの試合ではなく、

パワーとテクニックの攻防です。

オカダ選手はどちらかと言えば、パワー選手なので、ここは、オスプレイ選手の勝ちだと思います。

・YOSHI-HASHI選手 vs 石井智宏選手

これも、石井選手の勝ちだと思います。

グループAの代表決定戦は、

ウィルオスプレイ選手 vs 石井智宏選手

私の予想:

ブリティッシュ王座からも今年陥落して、這い上がるのにももう少し時間がかかりそうです。

今年、NEVERという特に栄誉もなさそうなベルトを獲ったオスプレイ選手に軍配があがると思います。

グループBの代表決定戦は

ザックセイバーJr.選手 vs SANADA選手

私の予想:

内藤選手が1回戦で負けてしまい、LIJの認知度が下がりつつある、今日この頃。

ここはSANADA選手で決まりでしょう。

決勝戦:

ウィルオスプレイ選手 vs SANADA選手

SANADA選手が勝つことはまずありえないです。

なぜかというと、プロレスをビジネスで考えると、

今度のマディソンスクエアガーデンの試合は、世界進出への第一歩だからです。

SANADAは寡黙なため、あまり話ししているのは聞いたことがないですが、

オスプレイ選手の方が、英語でのマイクパフォーマンスは圧倒的に上手いでしょう。

ROHでも、ウィルオスプレイ選手とジェイホワイト選手の試合がフューチャーされていた位、

アメリカのファンにとっては、注目のカードです。

ショービジネスの世界で、技やアクションだけで生きていくよりも、

話芸がプラスされた方が、お客さんは盛り上がります。

IWGP王座戦がマディソンスクエアガーデンではなく、日本国内で開催されていれば、

また結果は変わったでしょうね。

それほど、インパクトに残して、NJPWの名前を残したいのでしょう。。。