20年ほど前に殺人スリーパーで有名であった飯塚高史選手がこの度引退した。
その引退記念興行が昨日行われたのだが、ヒールターンしてしまった飯塚選手の最期が気になるところでした。
布石として、以前パートナーを組んでいた天山広吉選手が「飯塚!」と目を覚ますように問いかけていました。

で、本日、試合があったのですが、天山選手と飯塚選手の一騎打ちではなく、矢野通選手・オカダカズチカ選手・天山広吉選手 vs 鈴木みのる選手・タイチ選手・飯塚高史選手の6メンタッグマッチでした。

話は逸れますが、最近、本隊とCHAOSが共闘することが多くなりました。。。

話は戻りまして、飯塚選手が天山選手からフォールを取られて、試合が終わってしまったわけですが、天山選手が飯塚選手に握手を何度も求めるシーンがありました。
以前、飯伏幸太選手がケニー・オメガ選手に同様に詰め寄り、ハグをして、ゴールデンラバーズが再結成されたという背景がありましたが、それを彷彿とさせる今回の天山選手の行動。
飯塚選手もヒールで通したかったのでしょう。やはり試合が終わって涙ぐんでおり、熱い握手を天山選手とかわしてました。(その後、天山選手が頭を噛まれていたのは言うまでもないw)

私が一番感動したのは次のシーン。
リング上を鈴木軍全員が入ってきて、天山選手の頭を噛んだ後、場外で暴れまわる飯塚選手にタイチ選手がマイクで一言。

「おい!飯塚!引退するのかしねぇのか、自分の口からちゃんと言え!」

と飯塚選手の最後の区切りをちゃんとつけさせたいというタイチ選手のいいところが垣間見えました。
飯塚選手は何処吹く風といった態度でマイクを握ることなく、会場を去って行きましたがw

私は以前、飯塚選手の入場時の乱闘に巻き込まれたことがありますw
「うぁぁぁぁぁぁ!!!!」
と言いつつ、観客をなぎ倒していくのですが、押す瞬間に力を抜いて、ソフトタッチにポンと押されましたw
観客、選手ともに怪我のない、楽しい試合がいいですね。

とにもかくも、飯塚選手、32年間の現役生活、お疲れ様ででした。